ロンボク島内の交通手段☆彡

こんにちは。

ロンボク島に訪れた際の島内の移動手段について☆彡

基本的には、タクシーかカーチャーターでの移動をオススメします。

カーチャーターとは、運転手付きのチャーター車のこと☆彡

オススメの使い方は、1日単位でのチャーターで、自分たちのオリジナルツアー

を実現できる方法でもあります☆彡

値段は交渉次第で、行きたい場所、拘束時間(朝何時から夜何時まで)を

告げて料金交渉をして下さい。

料金の支払いは、原則として最後に渡すことオススメします!

悪質な運転手だと、最初に渡してしまうと途中でいなくなってしまうことも

あるからです。

また、料金交渉の際には、ガソリン代が込みであることも確認される

ことをオススメします。

タクシーの場合であっても運転手と交渉して1日借り切ることも可能です。

ロンボク島の公共の交通機関としては、

ロンボク島のローカルの足として利用されている乗り合いのミニバス ベモ!

小型の馬車 チドモ!

オートバイの後部座席に乗る オジェック!

などがあります。

主要幹線道路を走るベモは、ルートは決まっているのですが

乗客の乗降りに合わせて停車し、寄り道をすることも多いです。

近距離を移動するには、チドモやオジェックが比較的便利だと思います。

ロンボク島内各地を結ぶバスは、マタラムの東端のある

バスターミナルから発着しています。

ロンボク島での不動産視察の際には、まずは!当社までご連絡下さい☆彡

案内させて頂きます☆彡


ロンボク島で不動産の案内はおまかせ下さい☆彡

ロンボク島の不動産屋 PT ロンボク フジヤマ


バリ島で弁護士探すならこちら~

バリ島 信頼の弁護士 エスラ法律事務所


バリ島の小粋なグッズ♪~

バリ島のおしゃれな雑貨 デステニー・グッズ・フロム・バリ





ロンボク島 伝統文化を受け継ぐ村々☆彡

おはようございます。

ロンボク島の伝統文化を受け継ぐ村々をご紹介したいを思います☆彡


Sade (サデ)

ロンボク島の原住民であるササック族の村として知られている村です☆彡

観光集落をして開放されていて、伝統的な高床式の茅葺き屋根住居や

米藏などが観られます。

高床式の家屋の中では機を織る職人を見学することができます。


Penujak (プヌジャ)

焼き物の村として有名な所です☆彡

ロタという草の紐が巻かれた土瓶や

陶器の縁にロタを編んだ模様の付いたケタという陶器を

作る村です。

川の縁で日干しされた陶器は、自然な色合いになり

とても魅力的です。


Sukarara (スカララ)

少女達が金糸と銀糸を織り込みながら作られるソンケットと

いう織物を織る様子を見学できる村です☆彡

ソンケットは、幾何学模様や花柄などさまざまなバリエーションがあります。

植物の種で染色されていて、何度も染めるが色落ちはしないと言われています。


Labuapi (ラブアピ)

お面作りが盛んな村です☆彡

バリ島のおみあげ物屋に並んでいるお面の多くが

ここで作られていると言われています。

表情が特徴的なお面で、ロンボク島のマホガニー材を使っています。

通り沿いにはこじんまりとしたお店が軒を連ねています。


Banyumulek (バニュムレ)

ロンボク島の西部にある焼き物の村をして知られている村です☆彡

村のあちらこちらではろくろを回す光景が見られます。

作られているのは、皿や花瓶などさまざまです☆

粘土はロンボク島の山から採取したもので

ひとつひとう時間をかけて丁寧に作られています。


ロンボク島は、村に寄ってそれぞれの伝統工芸があり

温もりのある優しさで満ち溢れた手作りの仕事が

今も受け継がれています☆彡

ロンボク島の伝統文化に触れながら、不動産探しなんて

いかがでしょうか☆彡


ロンボク島の不動産探しは当社におまかせを!!!

PT ロンボク フジヤマ



バリ島 安心と信頼の弁護士!!!

エスラ法律事務所



バリ島のおしゃれな雑貨!!!

デステニー・グッズ・フロム・バリ









ロンボク島の見どころ☆彡

おはようございます。

今日は、ロンボク島の行政の中心地であるMataram (マタラム)地区周辺の

見どころを紹介したいと思います☆彡


Pura Meru (メル寺院)

1720年にバリ島のカランガッセム王朝が設立した寺院☆

メルとは!塔を意味し、シヴァ! ヴィシュヌ! ブラフマの三大神

が祀られている寺院です。


Sueta Market (スウェタ・マーケット)

マンダリカ ベモ ターミナルの脇にあり

活気に満ちた庶民の台所の市場です☆彡

コメ 野菜 果物などのほか、生活に必要なものが

売られている市場です。


Narmada (ナルマダ)

18世紀前半にロンボク島を治めていた

バリ島の王朝が造園した水の離宮跡です☆彡

ロンボク島の最高峰のリンジャニ山とスガラ アナッ湖を

模様したと言われています。


Pura Lingsar (リンサル寺院)

1714年に建設された寺院です☆彡

イスラムとヒンドゥー教徒の共有寺院!

この珍しい寺院は、ロンボク島で最も古い

神聖な寺院とされている所です。


ロンボク島に訪れた際には、ロンボク島の見どころを

楽しんで頂けたらと思います♪゜・*:.。. .。.:*・♪


ロンボク島の不動産の案内は当社にお任せ下さい☆彡


PT ロンボク フジヤマ



バリ島 信頼と実績の弁護士☆彡


エスラ法律事務所



バリ島のおしゃれな雑貨をいろいろと☆彡


デステニー・グッズ・フロム・バリ






ロンボク島 名物料理☆彡

こんにちは。

ロンボク島に訪れた際に、是非食べて頂きたい

ロンボク島の名物料理を紹介したいと思います☆彡


Ayam Tariwan (アヤム タリワン)

地鶏に赤唐辛子やニンニクなどをすり潰して作ったトマトベースの辛味ソースを

味付けて炭火で焼いた料理です!

この料理は、絶品で一度食べたらやみつきになるという方も多数いらっしゃいます☆彡


Ayam Sasak (アヤム ササック)

ロンボク島に住むササック族の鶏肉料理で

蒸した地鶏にサンバルソースをたっぷりとかけてある料理です!

なんと贅沢なことに、基本として地鶏をまるごと1羽使うので

ロンボク島の現地の人にとっては

究極のおもてなしの料理と言われています☆彡


ロンボク島を訪れて、観光や不動産視察の際には

ロンボク島の郷土料理を試してみて下さいね☆彡


ロンボク島の不動産の案内は~!

ロンボク島不動産 PT ロンボク フジヤマ☆



バリ島の弁護士!

バリ島 信頼の弁護士 Esra Law Office



バリ島直送 粋なグッズ☆

バリ島直送雑貨 デステニー・グッズ・フロム・バリ


ロンボク島 観光人気スポット&不動産探し☆彡

こんにちは。

ロンボク島を訪れるトラベラーは、最近すごく多くなっています☆彡

ロンボク島に観光に来る外国人旅行者で、人気のスポットは

ギリ・アイランド!!!

ロンボク島の北西の沖合に浮かぶ小さな島☆彡

ギリ・アイランドで有名なのは

1番大きな島 ギリ トラワンガン

真ん中の島  ギリ メノ

ロンボク島寄りの島 ギリ アイル

3つの小さな島です。

本当にのどかな島で、綺麗な白砂のビーチが広がります♪゜・*:.。. .。.:*・♪

ギリ3島はダイビング シュノーケリングの絶好スポットとして人気です☆

島内の交通手段は 歩きか自転車 そしてチドモ(ポニーの馬車)

1番大きなトラワンガンで自転車で島1周1時間くらいです。

ロンボク島の不動産探しも兼ねてギリ・アイランドに

行きたい方は、Senggigi湾からスピードボート(高速ボート)に乗って♪゜・*:.。. .。.:*・♪

ロンボク島でのんびりと癒されたい方には超オススメのスポットです☆彡 

14.jpg
チドモ (ポニーの馬車)♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


ロンボク島の不動産案内は当社で!!!

ロンボク島の不動産屋!~

PT ロンボク フジヤマ

バリ島 信頼の弁護士!

エスラ法律事務所

バリ島のおしゃれな雑貨!

デステニー・グッズ・フロム・バリ

次回休暇はロンボク島でサーフィン&不動産探し?!

こんばんは。

今日はバレンタインですね。

日本の皆さんは、今日のバレンタインをいかがおすごしですか?

男性の皆さんはチョコレートをもらえましたか?

また、女性の皆さんは義理チョコ以外にチョコレートを渡しましたか?

さてさて、話題は当社のあるロンボク島に・・・

ところでロンボク島に旅行する日本人はいったいロンボク島で何をして楽しむのか?

リンジャニ山での絶景登山も楽しいけど、やっぱりロンボク島といえばメジャーなのはダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツです!

当社で不動産を購入する日本人の多くも、サーフィンを楽しむ人が多いようです★

さぁ、今日はそんなロンボク島のサーフポイントのご紹介!

メジャーなポイントのみのご紹介とさせていただきます。

◆まずは、デザートポイント!・・・ここは世界最高級の ロングレフト。バリで言うとウルワツのコーナー、パダンパダンといった感じで海底はリーフで水深が浅く、パワーもあります。本格的なウネリが入ると、オールチューブのエキスパート向けの波。ただ、ウネリが多少入りづらいポイントので、ここを狙うなら長期でのロンボク滞在がおすすめです。

◆そして、レギュラーフッターにおすすめのアイル・グリン!・・・ベストシーズンは11月から3月。雨季のレギュラーウェーブ。波質はテイクオフから中程までは早く、そこから少しスピードが落ちて、またインサイドにかけて早くなる楽しい波。インサイドよりでチューブになることもあり、とにかく最高の波ですよ★

◆大きなウネリが入ったらエカス!・・・ベストシーズンは4月から11月の乾季。ただ、条件があえばオールシーズンできます。 主にインサイドでのサーフィンになりますが、ビックスゥエルが入ったときにはアウトで波がブレークしパーフェクトになることも!ビッグウェーバーはウネリが入ったらここを狙うといい!レギュラー・グーフィー両方あります。

◆そして、当社の支店もあるグルプック!・・・日本人に一番人気のポイントです。大きな湾になっている中に、5つのポイントが点在しています。崖で風もかわしやすいことから、いつも安定して波の良いポイントです。グーフィーも割れますが、基本はレギュラーのブレーク。そこまで掘れ上がる波ではないので、サイズアップしてもテイクオフがしやすい♪そしてロングライディング必至!最高のファンウェーブですよ★

こちらグルップクアウトサイドの波。そこそこサイズある日です。
033.jpg

ボートでアウトに出ます。なんともいえない開放感!
032.jpg

これくらいのサイズだと初級者からいけるファンウェーブ♪
028.jpg


次回の休暇は、ロンボク島でサーフィン&不動産探し?!
・・・なんてのも楽しいと思いますよ♪



ロンボク島で不動産探し!

ロンボク島の不動産屋 PT ロンボク フジヤマ


バリ島で弁護士探すならこちら

バリ島 信頼の弁護士 エスラ法律事務所


バリ島の小粋なグッズ♪

バリ島のおしゃれな雑貨 デステニー・グッズ・フロム・バリ


ロンボク島の物件ご紹介~~

みんさん、こんばんは。

日本は毎日寒い日が続いていると聞いています。

が、ロンボク島は今日も暑いですよ~~☆

常夏の島ですからね^^

さて、今日はロンボク島のお勧め物件をひとつご紹介!

以下が物件情報です~

○場所;sekotong(ロンボク南西部)

○土地権利書;あり

○ロケーション;
 ・ビーチから約1キロ
 ・ロンボク国際空港から車で約1時間20分
 ・フェリー乗り場から車で約20分
 ・マタラム(ロンボク島一番の街)から車で約40分
 ・クタから車で約1時間30分
 ※クタは現在政府主導の巨大リゾート開発予定地のあるビーチ沿いの村です

○販売価格/ARE;6,000,000ルピア(1ARE10m×10m)

○広さ;1ヘクタール40ARE(140ARE)
     100AREから販売可能

※比較的勾配のある土地ですが、オーシャンビューがすばらしい土地です。


sekotong物件1(2)

どうです?エメラルドグリーンの海が綺麗ではないですか?!

こんなオーシャンビューの物件で、なんと1ARE 6,000,000ルピアですよ~~!!!

日本円にして6万円くらい!!

バリ島ではありえないですね、ハイ^^

以前ブログにも書きましたが、これからすぐにクタエリアで超巨大リゾートの開発が始まります!

リゾート完成後は、当然この価格では買えません。。。

一体何倍、いや何十倍になってしまうのか??!

とりあえず物件を押さえておいて、何年かしてお金がたまったら別荘やヴィラを建てるのもいいですね♪

というか、建物建築の価格もびっくりするくらいロンボク島では安いですからね!

あるいは、ロンボク島の不動産価格が上がったら(今もどんどん上がっているけど)、転売して一儲けするもよし☆

なんだか、おいしい話しすぎて怪しまれるのではないかと心配です^^

まぁ、そんなおいしすぎる状況が、一言で言うと今のロンボク島の不動産事情なんですよね♪


どうぞ、お気軽なんでも問い合わせくださいね~~♪


ロンボク島で土地探し!

ロンボク島の不動産屋 PT ロンボク フジヤマ

バリ島で弁護士探すならこちら

バリ島 信頼の弁護士 エスラ法律事務所

バリ島の小粋なグッズ♪

バリ島のおしゃれな雑貨 デステニー・グッズ・フロム・バリ