ロンボク島からギリ アイランドへ☆彡

こんにちは。

ロンボク島 北西の海上に浮かぶ3つのギリ(小島)は、珊瑚礁に囲まれた素朴なリゾートアイランドです☆彡

ここ近年では、この島を目当てにロンボク島を訪れる観光客の方々も増えてきています!

3つのギリ(小島) ギリ トラワンガン島・ギリ メノ島・ギリ アイル島は、共に島を囲むリーフが素晴らしく

透明度の高い海は、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツが楽しめます☆彡

また! サーフポイントもいくつかあります!

島ごとに異なる魅力を持つ!ギリ アイランドですが、最も大きなギリ トラワンガン島では

手頃で快適なホテルや上質のレストランも次々とオープンしております☆彡


ギリ トラワンガン島・ギリ メノ島・ギリ アイル島へのアクセスは

スンギギから車で約15分 バンサル港からボートに乗り換えて

バンサル港からギリ アイル島までボートで約20分

ギリ メノ島までボートで約30分

ギリ トラワンガン島まではボートで約45分となります☆彡


ロンボク島へ訪れた際には、ギリ アイランドまで足をのばしてみてはいかがでしょうか~☆彡


ロンボク島での不動産の案内は当社におまかせ下さい☆彡

ロンボク島不動産 PT ロンボク フジヤマ☆



バリ島の弁護士☆彡

バリ島 信頼と実績の弁護士 Esra Law Office



バリ島直送 粋なグッズ☆彡

バリ島直送雑貨 デステニー・グッズ・フロム・バリ





ロンボク島 Sekotongエリアにおける開発プロジェクト☆彡

こんにちは。


先日!地元の新聞にSekotongエリアにおける開発プロジェクトについて

書かれていたので紹介させて頂きます☆彡


foto investor sekotong2


新聞に書かれている内容は!!!

ロンボク島の23の小島の内のSekotongエリアにある

ギリナング! ギリアサハン!ギリグデ!の3島において

イギリス!アメリカ!インド!の外国人投資家が開発を行う予定であるという内容☆彡

開発内容は、この3島において五つ星レベルのホテルが建設される予定であるとのこと!

そして、ホテルの他に マリーナも建設される計画があるとのことです。

現在!AMDAL (環境影響評価)のプロセス中であり!

二週間前には、外国人投資家が現在の進行状況を視察に訪れました。

AMDAL (環境影響評価)のプロセスが完了後には、

11月に建設が開始される予定だということです☆彡

(AMDAL (環境影響評価)は、1986年にインドネシア政府によって

 環境に重大な影響を及ぼす可能性のある事業は

 環境影響評価を実施しなければならないという(旧環境管理法第16条)の

 規定に基づいて導入されました。)

外国人投資家は、最初の段階として星付きホテルと同様レベルの

コテージを73軒建てる予定であるとのことです☆彡

以上が新聞で発表された内容となります。


ロンボク島では、現段階においても大規模なリゾート開発が進められており

さらに今後においてもさまざまな開発計画が予定されております☆彡


ロンボク島での不動産案内は当社にお任せ下さい!~

ロンボク島の不動産屋 PT ロンボク フジヤマ



バリ島で弁護士探すならこちら~

バリ島の弁護士 エスラ法律事務所



バリ島の小粋なグッズ♪~

バリ島のおしゃれな雑貨 デステニー・グッズ・フロム・バリ