ロンボク島 クタエリア 超目玉物件!!!

こんにちは。

ロンボク島 現地の不動産会社 PT ロンボク フジヤマ です☆彡


今日は、ロンボク島 KUTAエリア! マンダリカ リゾート開発からも近くの超目玉物件をご案内させて頂きます☆彡


IMG_3933.jpg


広さ 10アール (1アール=10m×10m)

価格 44.000.000ルピア/ 1アール

IMG_3934.jpg


※こちらの物件は、海からバイクで5~6分の平地の物件で
  マンダリカ リゾート開発からも近くの超目玉!物件です☆彡
  
  また!わきの道路もまもなく舗装される予定とのことです。

※マンダリカ リゾート開発に付きましては、当社以前の記事にて確認下さい。


※ 物件の詳細に付きましては、問い合わせにてご説明させて頂きます。


ロンボク島の不動産のことならばお任せ下さい!

ロンボク島の不動産屋さん PT ロンボク フジヤマ


バリ島で日本人クライアントに信頼のある弁護士!

バリ島 エスラ法律事務所


バリ島の素敵なグッズたち♪

バリ島雑貨なら デステニー・グッズ・フロム・バリ


ロンボク島 インドネシア独立記念日

おはようございます。

ロンボク島 現地の不動産会社 PTロンボク フジヤマです☆彡


先日の8月17日は、インドネシア独立記念日でした。

今日は、インドネシア独立についての歴史を話題として書かせて頂きます。


インドネシア独立戦争(インドネシアどくりつせんそう)は、日本が第二次世界大戦で連合国へ降伏した後の旧オランダ領東インドで、独立を宣言したインドネシア共和国と、これを認めず再植民地化に乗り出したオランダとの間で発生した戦争(独立戦争)。1945年から1949年までの4年5ヶ月にわたる戦争で、80万人が犠牲になった。

より狭義には、1947年7月21日と1948年12月19日の2度にわたって、オランダ軍がインドネシア共和国に軍事侵攻した結果生じた大規模な軍事衝突を指し、オランダ側ではこの自国の軍事行動を「警察行動」(Politionele acties)と呼称している。しかし一般的には、インドネシア共和国とオランダ軍との軍事衝突だけでなく、東インドに進駐したイギリス軍とインドネシアの武装組織との武力衝突、インドネシア共和国内での反乱事件や政治闘争、そして軍事衝突とほぼ並行して進められたオランダや国際連合との外交交渉など、インドネシアの独立へ向けての一連の政治過程を総称して「インドネシア独立戦争」という。

また、植民地時代や日本軍政期には旧東インド領の各地で、伝統的な領主層や貴族層が為政者によって特権を保護されてきたが、独立宣言後にインドネシア人の急進的な青年層や武装勢力によって、これらの者の地位や特権を剥奪する社会革命の動きがみられた。こうした動きも含めて、一連の事象を「インドネシア(八月)革命」ともいう。

結果的に、インドネシアは武力闘争と外交交渉によって独立を達成し、1949年12月にインドネシア連邦共和国が成立し、さらに連邦構成国がインドネシア共和国に合流して、1950年8月15日に単一のインドネシアが誕生しました。    (Wikipedia 参照)

現在でも8月17日は、インドネシア独立の記念日として ジャカルタを中心に

インドネシア各地で祝賀の祭典などが行われおります☆彡

ロンボク島 現地の不動産屋!

PT ロンボク フジヤマ


バリ島 安心と信頼の弁護士!

エスラ法律事務所


バリ島のおしゃれな雑貨!

デステニー・グッズ・フロム・バリ