インドネシア ジョコ ウィドド大統領 バリ島で閣僚集め対策会議

おはようございます☆彡

ロンボク島の現地の不動産会社 PT ロンボク フジヤマ です☆彡


今日は 先日の22日に お隣の島 バリ島で インドネシアのジョコ ウドド大統領が

バリ島 アグン山についての 閣僚を集めた 対策会議を行いました。


会議の前! ジョコ ウィドド大統領は バリ島の海岸を歩き

バリ島は 安全だ! 休暇を楽しみたい人は 是非!バリ島に来てほしい!

と呼びかけ バリ島 火山周辺以外の安全を強調しました。


また!対策会議にて アリフ観光相は バリ島 アグン山は9月以降

火山活動が活発化し 観光客の減少が続いていて

最近では 中国人旅行者の姿が消え タイに行き先を変えていると

インドネシア政府の危機感も強いと話をしました。


インドネシア政府は 立ち入り禁止区域である アグン山 山頂から

半径8km~10km 圏外は安全で! 主要観光地である クタやヌサドゥアは

影響を受けないと安全をと訴えています。


バリ島のアグン山の活動が落ち着き! バリ島に観光客が戻ることを

心からお祈りしたいと思います。


ロンボク島の不動産のことならばお任せください☆彡

ロンボク島の不動産屋さん PT ロンボク フジヤマ



バリ島で日本人クライアントに信頼のされている弁護士☆彡

バリ島 エスラ法律事務所


バリ島の素敵なグッズたち☆彡

バリ島雑貨なら デステニー・グッズ・フロム・バリ



インドネシア 西ヌサ トゥンガラ州 ロンボク島

こんにちは☆彡

ロンボク島の現地の不動産会社 PT ロンボク フジヤマ です。

今日は、改めて! ロンボク島 とは? について書かせて頂こうと思います☆彡


バリ島から 東に約50km!

西ヌサ トゥンガラ州 州都 マタラム(ロンボク島 経済 商業の中心地)


総面積 4739k㎡

人口 280万人を 超えており 西ヌサ トゥンガラ州 全体の約70%を占めています。


ロンボク島の北部の 中央には 標高3726mの リンジャニ山がそびえ

ここから 海岸へ向けてなだらかな傾斜が続いています。

中南部は 平地や丘陵が多く リンジャニ山の水源とする川があることから

豊かな農業地帯となっております。


また!バリ島との間を隔てている海峡には ウォーレンス線が通り

乾燥した風土は、お隣の島 バリ島とは異なります。

動植物や地質は オーストラリア大陸との共通点が多く見られます。


今!ロンボク島の南部エリアでは、インドネシア政府主導の

大規模なリゾート開発が行われています☆彡


ロンボク島の不動産のことならば☆

ロンボク島不動産 PT ロンボク フジヤマ☆


バリ島の弁護士☆

バリ島 信頼の弁護士 Esra Law Office


バリ島直送 粋なグッズ☆

バリ島直送雑貨 デステニー・グッズ・フロム・バリ



インドネシア バリ島 アグン山 現況

おはようございます☆彡

ロンボク島 現地の不動産会社 PT ロンボク フジヤマ です。


今日は お隣の島 バリ島 アグン山の現況について書きたいと思います。

11月21日以降 アグン山で 断続的に噴火しており

11月27日には インドネシア政府が 警戒レベルを レベル3(警戒)から

レベル4(危険)に引き上げました。


今回の噴火で アグン山の半径8km~10km圏の住民 約10万人に避難勧告が出され

バリ島 デンパサール国際空港が一時閉鎖されるなどの大きな影響が出ています。


Artを通じた国際交流活動をしている NPO団体 WKMによると

バリ島内の避難所は 約600ヶ所あり 寺院や 学校 体育館 グランドなどに

多くの人たちが 雑魚寝している状態だということで

飲料水や食事なども不足気味で さらに 噴火が起きて避難民が増えると

現在の避難所の状況では とても対応できないとのことです。


WKMは 現在 バリ島 テレビ局や新聞社を運営する

バリポスト メディアグループと共に 避難所の給水などの支援活動に取り組んでいます。


ロンボク島の現地の不動産屋さん☆彡

PT ロンボク フジヤマ


バリ島 信頼と安心の弁護士☆彡

エスラ法律事務所


バリ島のおしゃれな雑貨☆彡

デステニー・グッズ・フロム・バリ