ロンボク島を代表するサーフィンのポイント☆彡

こんにちは。

今日は、日本人のサーファーのお客様も多く訪れるGerupuk(グルプック)の

紹介をしょうと思います。

グルプック湾には、波の性質が異なる5つのブレイクポイントがあります☆彡

グルプックの漁村からポートをチャーターしてアクセスするのが一般的です。

グルプックインサイド(Bumbang Bay)までは、ポートで10分くらいで

年間を通してサーフィンを楽しめます。

メロウな波質で乗りやすくロングライド可能でレギュラー グーフィー

共に乗れます。

波のサイズが頭を超えて来るとレギュラーオンリーとなり

バレルを巻くこともあります。

波が小さければビギナーでもOKのポイントです。

次に亀と似ている山の前にあるポイントの

カメポイント(Dundun Bay) ボートで5分くらいで年間通してサーフィン可能です。

レギュラー グーフィー共に乗れて、グルプックインサイドよりも

波は1サイズ小さいです。

コモドポイント(Batu Teong)は、カメポイントより波が1サイズ小さいですが

波は速めです。

アウトサイドグルプック(Terasak)は、切り立った崖の前のポイントで

ボートで10分くらいです。

風の影響を受けやすいポイントで雨季のオフショアがベストです。

潮がハイタイドがベストでロータイドはリーフがシャローなので

止めておいた方がいいです。

スーパーシャローで速くで巻き波の為にエキスパートオンリーの

ポイントです。

以上がグルプック湾の中にあるポイントです。

グルプックには、当社の支店もあるので

日本のサーファーのお客さんもたくさんロンボク島の土地の案内も

させて頂いております☆彡

ロンボク島にサーフィンに来られた際に不動産視察なんて

いかがでしょうか☆彡


ロンボク島の不動産案内は当社で~

PT ロンボク フジヤマ



バリ島 信頼の弁護士!

エスラ法律事務所



バリ島のおしゃれな雑貨!

デステニー・グッズ・フロム・バリ




Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.